1/31/2013

初挑戦!!イカ締め道具を自作してみました!

前々から、かっこいいイカ締めを探していたのですが、やっと気に入るものが見つかりました。たどり着いたのは

ブリーデン(BREADEN)I・G・T・H (イーハ) 

シンプルでかっこいいな〜と一目惚れしたのですが、買うには少し高いな〜
これくらいなら自作できるんでは!?

ということで自作してみました。

いきなり完成品に近い状態ですが、金属の板を切断して角などを削っただけです。

完成!!モロにイミテーション!!

設計図も無く、目分量で削ったり、穴をあけたりで30分ほどで完成しました。

使用した金属は高硬度かつサビないというかなり特殊な金属を使用しております。

機能的には本物以上のものだと思いますが、形は不格好ですが、、、ハンドメイドの限界です(笑)

釣具の自作をやってみると意外と面白いですね〜!?
また何か自作出来そうなものがあればやってみたいと思います。


ブリーデン(BREADEN) I・G・T・H (イーハ)
ブリーデン(BREADEN) I・G・T・H (イーハ)




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

1/28/2013

イカを釣るために!!エギングバイブルを読んで考察

釣れる?釣れない?いや、そもそも雪で釣りに行けない!!

家でじっとしてる日が多い今日この頃ですが、そんな日は釣りの本などを読んで釣りに行けない気を紛らわしております。

今日読んでいたのは


エギングバイブルとの名だけあって、だいたいのことは網羅されていますし、かなり細かいことや小ネタもあって読んでいて面白かったです。
あとは実績出来ればというところです。

本の内容で初めて知ったことは、

アオリイカと月の関係

アオリイカが補食する条件としてある程度の明かりが必要である。
特に上弦の月から満月にかけてがよく釣れるとのデータ

アオリイカはデコピンやチョップで締めることができる
とは知らなかったので、まさか〜と思って、You tubeで検索したところ実際の映像がありました。


ホントにデコピンとチョップで締めてますね!!

アオリイカは真水に弱い
ので、河川の水が流れ込んでいるような汽水域や雨が降っているときでは釣りづらいとのこと。

などなど著題はうさん臭いですが、Q&A集がしっかりしていて、そこが知りたい!!というところに答えられていると思います。

もう1冊、別の本を読み始めているので、またUPします。お楽しみに!!
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

1/27/2013

攻めるワームローテーション!





大雪でしばらく釣りに行くことも出来なさそうですね。
そんなことで、久々に近所の釣り具屋に行って来ました。
当初の狙いは2013総合カタログだったんですが、カタログだけで済む理由もなく、、ワームコーナーへ(笑)

釣り具屋に行く前にSALT WATER2013年 03月号 のアジング&メバリングのワーム・ルアーのローテンション特集記事を読んで、その影響を受けてワームコーナーへ直行してます(笑)

特集記事のカラーローテーションを見ていると、テスターさん達のローテーション回数は5回〜8回くらいされているのがわかります。
SALTWATER HPより

また、カラーローテーションはほとんどがクリア系で、アクセント的に蛍光黄色を使われているのがテスターさん達の特徴でした。

私の保有するワームは目立つカラー系が多く、クリア系は少なめです。
雑誌を参考に、これからは意図的にクリア系の割合を増やして行きたいと思います。


ダイワ(Daiwa) 月下美人 カーリービーム
ダイワ(Daiwa) 月下美人 カーリービーム





ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック
ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームスティック





エコギア(ECOGEAR) シラスヘッドファイン
エコギア(ECOGEAR) シラスヘッドファイン
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

1/26/2013

DAIWA NEW PRODUCTS 発表

Jan. 1/25 DAIWAが新商品の詳細発表をHPで行いました。
NEWセルテートやモアザンのインターラインなどが先行して発表されています。

DAIWA製品はなんといってもプロダクトデザインがかっこいい。

特にT3SVのデザインなんてランボルギーニみたいでかなりスタイリッシュ!!

なんとなく使わなくても飾って置きたいくらいです(笑)

皆さんご参考までにのぞいてみられては!?
DAIWA HP

にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

1/25/2013

メタルジグも少しは使っていこう!!

上:DAIWA 月下美人 プリズナーII5.0gPHマイワシ
:JAZZ 爆釣JIGII メバルチューン3gピンクコットンキャンディー

普段メタルジグは使わないのですが、エサ取り対策と風の強い日用として買ってみました。
ただ、ロストが嫌だから、きわどいところは攻めたくないなぁ〜(笑)

DAIWAの鏃ヘッド以外のジグも使っていこうと思い只今模索中です。
ピークヘッドにした理由はなんとなく、かわいらしかったので、、、

実績があるので、追加購入!!次のカラーはオーロラとクリアグリッターを狙っています。

初購入のビームリーチのカラーは氷河をチョイス。カーリービームがスレた時に使いたいと思います。

実際取り付けてみるとこんな感じです。

使うワームとジグが増えたので、収納用に購入。

前回彼方へぶっ飛ばしてしまったメバトロボール。なかなか良かったのでリピート購入。


車でランガン移動しているとジグヘッドが揺られて暴れ出し、ライン絡まりが半端ないことになるので、これからはちゃんと縛ってランガン移動することにしました。


そして次の目当ては、防寒対策用品だな〜、先週の釣行で見事にインフル発症したし(笑)



ダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナーII
ダイワ(Daiwa) 月下美人 プリズナーII




Jazz(ジャズ) 爆釣JIGII メバルチューン センターバランス
Jazz(ジャズ) 爆釣JIGII メバルチューン センターバランス




ダイワ(Daiwa) 月下美人 カーリービーム
ダイワ(Daiwa) 月下美人 カーリービーム




ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームリーチ
ダイワ(Daiwa) 月下美人 ビームリーチ




マリア(Maria) ビークヘッドII
マリア(Maria) ビークヘッドII




メイホウ(MEIHO) スリットフォームケースL
メイホウ(MEIHO) スリットフォームケースL





ダイワ(Daiwa) ネオベルト(A)
ダイワ(Daiwa) ネオベルト(A)




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

1/24/2013

メバルのアタリを確実に取る為に知っておきたいこと

「メバルのアタリを確実に取る為に知っておきたいこと」
ということで、突然勝手かつ一方的にフィッシングサイエンスチャンネルを始めます(笑)
そして思いつきの不定期連載で継続していきます(爆)

それでは本題に、



メバルのアタリは2種類

メバルのアタリには吸い込み反転型と追跡ついばみ型の2種類があるそうです。

皆さんがモソとかモゾって表現するアタリは前者、コッとかココンと表現されるアタリが後者です。

相手の出方がわかれば、シロウト並の私でも対処が出来ると思い考えてみました。

まず吸い込み反転型にアタリが偏る場合は、吸い込み易いワームや軽量のジグヘッドを使用してみる。
また、追跡ついばみ型に偏る場合は、短めのワームを使用してフックとワームテイルの距離を縮めて掛け易くする。

ちなみに、吸い込み反転型時にメバルが口を付けている平均時間は0.3秒とのこと。
吸い込み反転型に対して特に即合わせが必要ですね。



人間が最もアタリを感じるのは

人間の触感を最も感じるのは言わずと知れた、そう!!
指先です。

色々文献を調べてみると、メバルのアタリである周波数10~30ヘルツを感じることができるマイスナー小体が指先に多いとかなんとかで、、、、???

まぁ指先の感度がいいことなんてウンチク抜きでわかりますよね。

この指先センサーを利用する為にも、指先をバット部に置いた状態でアタリを取るのも一つの手段ではないでしょうか?

*今回掲載した内容は、木更津高専とオリムピック社との共同研究の内容を参考に記事させてもらいました。

突然勝手にスタートしたフィッシングサイエンスチャンネルですが、また自分が勉強になったと思う内容を取り上げて掲載していきたいと思いますので、是非ご愛読よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

1/23/2013

アクティブのアジスナップが使いやすい

左:アクティブ アジスナップ
右:DAIWA エイトスナップ

皆さん、メバアジ用のスナップは何をお使いでしょうか?DAIWA派の私としては従来よりDAIWAのエイトスナップを多用しています。

しかし、スナップが硬く毎回交換の度に手を痛めており、なかなか装着できない交換にストレスを感じていました。

色々な方のブログを拝見していると、アクティブのアジスナップが好評である様子。
皆さんの評価が高いのであればと、使ってみたくなり釣り具屋にGO!!

あれ!?売ってない!?
仕方なくナチュラムで注文。

実際に使用してみた結果、完全にストレスが解消されました!!
こんなにも簡単かつスムーズに交換が出来たのか!?と感激です。

値段も安いし、リピート決定なのですが、なかなか釣り具屋に置いてあるのを見かけないので、見つけ次第まとめ買いしたいと思います。

アクティブ アジスナップ
アクティブ アジスナップ




にほんブログ村 釣りブログ 北陸釣行記へ